チャップアップシャンプーはアミノ酸系成分!他にも成分に秘密が!

スポンサーリンク

スカルプケアシャンプーとして常に人気ランキング上位に入るのが、チャップアップシャンプーです。

これまでに使ったことのある人も多いはずです。

その人気の秘密はもちろん、配合されている成分が頭皮や髪の毛に優しく薄毛対策にも効果的であるためです。

ではチャップアップシャンプーには界面活性剤としてどんな洗浄成分が配合されているでしょうか。

また頭皮環境、髪質を整えるために効果のあるどんな成分が配合されているでしょうか。

チャップアップシャンプー配合成分について徹底的に調べてみましょう。

そもそもアミノ酸系洗浄成分とは?

チャップアップシャンプーに配合されている界面活性剤は、アミノ酸洗浄成分です。

界面活性剤は頭皮や髪の毛の汚れを落とすためには必要な成分です。

脂汚れは水だけでは落とせません。

アミノ酸洗浄成分は頭皮に良いといわれていますが、なぜでしょうか。

その理由の一つは天然植物由来成分から抽出されている洗浄成分だからです。

アミノ酸洗浄成分はヤシ油などから抽出された成分を配合しています。

高級アルコール系シャンプーでは石油由来の洗浄成分を界面活性剤として配合するため、刺激が強く頭皮環境を悪化させる危険性があります。

植物由来であれば安心して使えます。

またアミノ酸成分は皮膚と同じ弱酸性です。

必要な洗浄力や脱脂力があるものの、頭皮を強く刺激することなく洗髪ができるため薄毛や抜け毛が気になる人にも人気のあるシャンプーとなっています。

チャップアップシャンプーのアミノ酸成分について

ではチャップアップシャンプーに配合されているアミノ酸系洗浄成分について詳しく調べてみましょう。

それぞれの成分にはどんな効果が期待できるでしょうか。

コカミドプロピルベタイン

ヤシ油から抽出されたオイルが原料となっています。

ベビーシャンプーにも配合されるほど皮膚に与える刺激は弱く安全性の高い成分です。

洗浄力は若干弱いですが、泡立ちがよく洗いやすい成分として配合されています。

洗浄成分以外にも、保湿効果、殺菌効果、コンディショニング剤としても効果があります。

ココイルグルタミン酸2Na

グルタミン酸と植物由来の脂肪酸の化合成分です。

高い洗浄力があり、陰イオン系界面活性剤です。

ホコリやフケなどを吸着して洗い流します。

特に皮脂が多い人にはおすすめできるアミノ酸系洗浄成分です。

ラウロイルアスパラギン酸Na

起泡性、洗浄性が高いものの、刺激が弱くベビーシャンプーにも配合されている成分です。

単体で配合されるよりも、他の洗浄成分のサポート的役割で配合されます。

ココイルトレオニンNa

こちらもサポート的に配合されている洗浄成分です。

頭皮への刺激が弱く、コンディショニング効果もあるので頭皮だけでなく、しっとりとした髪の毛の質感を高めるためにも効果があります。

ココイルグルタミン酸Na

ココイルグルタミン酸2Naと同じように、高い安全性のある洗浄成分です。

洗髪後に頭皮や髪の毛がつっぱらないように、しっとりとした質感になる柔軟効果もあります。

チャップアップシャンプーではアミノ酸系洗浄成分を1つだけではなく、5種類配合することで洗浄力を高めています。

もちろん全ての洗浄成分が頭皮に与える刺激はほとんどないので、安心して使えます。

ノンシリコン成分「カプリリルエーテル・ポリクオタニウム-6」の効果
チャップアップシャンプーはもちろんノンシリコンシャンプーです。

シリコンが配合されることで、髪のサラサラ感はアップしますが毛穴に詰まると炎症が生じる危険性があります。

ノンシリコンシャンプーは頭皮にも髪の毛にもいいけど、洗い上がりがゴワゴワするので…という人も少なくありません。

ノンシリコンでも髪の毛のサラサラ感を保てるように、チャップアップシャンプーには2つの成分が配合されています。

カプリリルエーテル

コンディショニング効果が期待され、シリコンのような手触りがあります。

髪の毛がまとまりやすくなり、ハリとツヤを与えます。

ポリクオタニウム-6

シリコンよりも安全性がたかく、保水、皮膜形成、帯電防止、そしてコンディショニング効果が期待されます。

ポリクオタニウムは幾つかの種類がありますが、いずれも医薬品などのために開発されている成分なので安全性が高い成分です。

安全性が高いオーガニック成分

髪の毛の保湿や頭皮環境を整える成分としてオーガニック成分が配合されています。

つまり有機栽培です。

化学肥料や農薬などは体内に蓄積されるため、使い始めは問題がなくても長期間使うと体に異常が出る危険性があります。

毎日食べる野菜でも化学肥料や農薬が使われることで、アトピー性皮膚炎などの疾病発症率が高くなるという研究結果も報告されています。

チャップアップシャンプーは配合成分が正真正銘オーガニックなので安心して継続的に使用できます。

では配合されているオーガニック成分の効果についてみてみましょう。

セージ葉エキス

シソ科の全草から抽出されるエキスで、育毛効果が期待できるタンニン、サポニンなどが含まれています。

抗酸化作用、抗菌作用、血行促進作用が期待できます。

ローズマリー葉エキス

血行促進や消炎効果、収れん効果もあります。

フケの予防などにも使われる総合力の高い植物由来オイルの一つです。

キュウリ果実エキス

キュウリから抽出されるエキスで、皮膚の潤いやツヤ、ハリに効果があります。

キュウリパックをする女性がいるように、シャンプーに配合することで頭皮環境を整える働きがあります。

タチジャコウソウ花/葉エキス

ハーブの一種タイムから抽出されるエキスで抗炎症、抗菌、抗酸化作用に加えて血行促進作用もあります。

タイムがお肉料理などに使われるのは香辛料として、そして防腐作用があるためです。

頭皮環境成分が髪を保湿してくれる

チャップアップシャンプーは頭皮環境を整えるだけでなく、髪の毛の健康にもアプローチできる成分が配合されています。

では保湿効果のある成分についてみてみましょう。

トリイソステアリン酸PEG-120メチルグリコース

名前だけを聞くと刺激がありそうですが、幼児向けのシャンプー、敏感肌用シャンプーにも配合される安全性の高い成分です。

粘度をアップさせ、クレンジング効果、保湿効果が期待できます。

メチルグリセリン

こちらも発毛効果はありませんが、頭皮環境を整え、髪の毛の柔軟性や潤いを保ちます。

刺激も弱いので安全性にも問題なく使用できます。

まとめ

チャップアップシャンプーの人気の秘密がお分かりいただけたでしょうか。

5種類のアミノ酸系洗浄成分を配合し、低刺激成分に徹底的にこだわることで、安心して使えるシャンプーです。

乾燥肌の人、脂性の人でも頭皮環境を整えることができる成分が配合されています。

市販されているシャンプーに比べると価格は高くなりますが、それだけの価値のあるシャンプーといえます。

コメント