プランテルサプリメントの成分は?育毛効果の詳しい解説!

スポンサーリンク

薄毛の人にとって話題に上ることも多い人気のサプリメント「プランテルサプリメント」。

M字に薄毛になっていく方やAGAにも効果ありとされていますが、今回はそれらの効果がどのような栄養や成分によってもたらされているのか、具体的な成分やその配合量、効果の根拠などについても詳しく解説しましょう。

プランテルサプリメントの成分

まずプランテルサプリメントにおいて注目すべき成分は大きく分けて7つあります。

1つ目の注目すべき成分は「大豆イソフラボン」です。

大豆イソフラボンは体内において脱毛の原因となっているジヒドロテストステロンを減少させることがわかっているので、男性型脱毛症や、M字の脱毛症などにも効果が発揮できると期待される成分です。

2つ目の注目すべき成分は「ミレットエキス」です。

ミレットエキスとはイネ科植物のエキスであり、豊富なミネラルやビタミンを含むことから頭皮環境を整える効果が期待できます。

3つ目のプランテルサプリメントに含まれる注目すべき成分は「ガニアシ」です。

ガニアシとは昆布の根のことでフコイダンなどの有効成分を含む注目の育毛成分です。

4つ目のプランテルサプリメントにおいて注目すべき成分は「ケラチン」です。

ケラチンは知っての通り、髪の原料・材料ですからそれを補うことは育毛効果があると考えられます。

ケラチンはプランテルサプリメントの一日摂取量の中に30mg含みます。

5つ目の注目すべき成分は「ノコギリヤシ」です。

ノコギリヤシは薄毛に悩む人なら多くの人が知っているように、男性型の脱毛症に効果が発揮できる成分です。

プランテルサプリメントにはノコギリヤシの成分を1日摂取量のうち300mgも含むので、高い効果が期待できそうです。

6つ目のプランテルサプリメントに含まれる注目すべき成分は「亜鉛」です。

亜鉛は髪の毛の合成に欠かせないミネラルの1つです。

亜鉛が不足しがちな食生活などにおいて、薄毛を発症することもあるので、亜鉛をサプリメントで補うことによって髪の毛の合成を促進できると期待できます。

7つ目の注目すべき成分は「発酵黒生姜」です。

発酵黒生姜による強い血行促進効果が、頭皮の血流改善によって薄毛に効果を発揮すると考えられます。

大豆イソフラボンがAGAの予防

プランテルサプリメントにも含まれる「大豆イソフラボン」がどうして男性型脱毛症AGAを予防でき、抜け毛を減らすことができるのかを詳しく解説しましょう。

大豆イソフラボンではすでに健康効果が立証され、体内で特に女性ホルモンと同様の働きをするとわかっています。

そして研究により、イソフラボンを摂取することにより、悪玉男性ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロンを減少させることがわかりました。

通常男性の体内にはテストステロンといった男性ホルモンなどが多く、女性ホルモンはそれよりも少ない状態を保っています。

それがきちんとバランスを保っている為に、男性は男性らしく、女性は女性らしいのですが、男性の場合この男性ホルモンが酵素によってジヒドロテストステロンに過剰に変換されてしまう為に、育毛が阻害されることがわかっています。

これによって男性は薄毛になりやすい、M字の脱毛症が多いなどと言われるのです。

そして多くの育毛剤がテストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素などに作用して、ジヒドロテストステロン値を下げることによる男性型脱毛症AGAを防ごうと考えています。

大豆イソフラボンも例外ではなく、体内のジヒドロテストステロン値を下げることによってAGAを防ぐことができると期待できるのです。

プランテルサプリメントには1日3粒の摂取量のうち30mgの大豆イソフラボンを含んでいます。

大豆イソフラボンは摂取しすぎると体内で女性ホルモンの働きが強くなり、これもバランスを崩す要因となる為、1日の推奨摂取目安量は75mg、そのうちサプリメントなどからの摂取は30mg程度が望ましいとされています。

ですから、プランテルサプリメントを摂取することで1日に推奨されているサプリメントなどからのイソフラボン摂取量は満たしており、十分な効果が期待できる成分量であると考えられます。

ミレットエキスが頭皮に効果

次にプランテルサプリメントに含まれるミレットエキスですが、プランテルサプリメントには150mgのミレットエキスを含みます。

ミレットエキスはイネ科植物のエキスですが、その中にはビタミンやミネラルを豊富に含むだけでなく、ケラチンに多く含まれているシスチンやメチオニンをたくさん含んでいます。

そしてこのシスチンやメチオニンと言ったアミノ酸は体内で作ることのできない必須アミノ酸であり、髪の毛の育成にとっても欠かせない栄養でもあります。

ミレットエキスに含まれる豊富で髪の育成に欠かせないアミノ酸やミネラルやビタミンなどによって、健康的な頭皮環境、元気な髪が生えることにつながり、薄毛や脱毛の予防ができると期待できるのです。

ガニアシ特有成分GA-Fcd、FGF-7を分泌

プランテルサプリメントに含む昆布の根「ガニアシ」ですが、そこには昆布に含まれる約2倍ものミネラルと、「フコイダンGA-Fcd」と呼ばれる特殊な成分も含まれます。

ガニアシは古くから漢方薬としても用いられてきました。

特にガニアシが育毛に良いことが知られるようになったのは、ガニアシにしか含まない「フコイダン」「GA-Fcd」の働きが知られた為です。

フコイダンは生の昆布の表面がヌルヌルする部分に含まれ、その根であるガニアシに多く含まれています。

そしてこのフコイダンには人間の髪だけでなくすべての細胞の分裂・成長を促進する線維芽細胞増殖因子の1つである「FGF-7」を体内で増やすことができるとわかっています。

髪の毛を増やす為には、活発な細胞分裂が欠かせませんが、このFGF-7の命令があって初めて細胞分裂が活発になる為、そのFGF-7を増やすことができ活発に働かせられることは育毛につながるというわけです。

実験によっては抗がん剤治療による抜け毛や脱毛にも効果が発揮されたとして、注目される育毛成分です。

プランテルサプリメントには1日の摂取量中30mgのガニアシ成分を含んでいます。

ケラチンが体内でアミノへとに分解

プランテルサプリメントに含むケラチンは髪の毛の合成に欠かせないアミノ酸の1つです。

ケラチンをサプリメントで摂取すると、体内ではシスチンやメチオニンなどの必須アミノ酸などへと分解されますが、どちらも髪の毛の合成に必要な栄養です。

プランテルサプリメントの1日摂取量に30mg含むケラチンは、体内でアミノ酸へと分解され、血流に乗って髪の毛根部に到着し、髪の毛の合成に使用される際再度ケラチンへと合成されます。

このケラチンが体内で不足すると髪の毛を合成する為の材料がない状態になってしまうので、薄毛や脱毛の原因となります。

ケラチンを補うことでそれらの薄毛を防ぐことができるのです。

ノコギリヤシが5αリダクターゼの活動を阻害

ノコギリヤシは多くの育毛剤にも含まれますが、それは男性型脱毛症、M字脱毛にも効果が発揮できるからなのです。

ノコギリヤシも大豆イソフラボンと同様、ジヒドロステロンを減少させるのに効果が期待できます。

ノコギリヤシの場合は、テストステロンという男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変化する場合に働く酵素5αリダクターゼの働きを抑制することがわかっています。

その為に過剰にジヒドロステロンが増えることを防ぐことができ、それが脱毛予防となるのです。

プランテルサプリメントには3粒中300mg配合されています。

亜鉛がケラチンを合成する働き

亜鉛は知っている人も多い育毛に欠かせないミネラル成分の1つです。

亜鉛は髪の毛を生成する際に関わる重要な成分で、亜鉛が不足すると髪の毛の合成ができず、ケラチンなどの材料や血流が十分であっても薄毛や脱毛を引き起こします。

亜鉛をきちんと摂取し不足させないことで、髪の毛の合成のサイクルが整い、育毛につながるのです。

亜鉛はプランテルサプリメントの1日の摂取量のうち7.5mg含みます。

黒生姜が血流促進で育毛作用

発酵黒生姜は大学の研究機関による8年もの研究によって生まれた素材で、普通の黒生姜にも強い血行促進作用がありますが、それをさらに高めたのが発酵黒生姜です。

薄毛の原因は血行不足によるものであることが多いので、発酵黒生姜によって頭皮の血行が良くなることで、薄毛改善できると考えられます。

発酵黒生姜はプランテルサプリメント3粒中60mg含みます。

まとめ

プランテルサプリメントには魅力的な7つの成分がバランスよく配合されることで、AGAや様々な理由による薄毛に効果が発揮できることがわかりました。

中でもフコイダンなどの成長因子を含むことや大豆イソフラボンの働きにより、ジヒドロテストテロンを理由とした脱毛症などには効果が期待できます。

さらに黒生姜やビタミン・ミネラルなどによる頭皮環境の正常化や血行不良の改善にも効果が期待できます。

特に副作用のあるような成分はありませんが、大豆やイネ科植物のエキスなどはアレルギーを持つ人もいる可能性があるので、使用前には必ず少量から飲み始め、特に影響がないことを確認してから使用するようにしましょう。

コメント