漢方系育毛サプリメントのシェンミンDHTブロッカー成分と効果の説明

スポンサーリンク

AGA治療のクリニックでは主にフィナステリドやミノキシジルなどの薬が用いられますが、どうしても副作用の心配があります。

そこで、育毛効果のある成分を凝縮した漢方系のサプリなどを用いて薄毛を解消したいという人も多くいます。

安心して服用を続けられますので、長い目で見て効果を実感できるというのがメリットです。

様々な漢方系の育毛サプリがありますが、その中でも脱毛の原因そのものをブロックすることで知られる、シェンミンDHTブロッカーが注目されています。

シェンミンDHTブロッカーの成分について

シェンミンDHTブロッカーは、漢方系の育毛サプリということで、天然由来の成分を配合しているのが大きな特徴です。

様々な有効成分がミックスされていて、それぞれしっかりとした科学的に実証されている効果がありますので安心して使用できます。

その中でも注目できる成分としては、やはりシェンミンDHTブロッカーのメイン成分であるフォーチという漢方成分です。

これは、特に髪の毛のトラブルのために使われている漢方原料で、頭皮の状態を改善する、白髪を減らすなどの効果の他、男性型脱毛症の原因であるDHTの産生を減らすという大きな作用を示します。

さらに、イソフラボンやノコギリヤシエキスなども入っていて、同時にDHTの抑制を行うことができます。

他には、亜鉛やセレンなどのミネラル分も豊富に含まれていて、細胞の活動を活性化するのに役立ちます。

リコピン成分も配合されていて、頭皮や毛根の健康状態を改善するという効果にも注目できます。

シェンミンDHTブロッカーが5αリダクターゼ抑制

シェンミンDHTブロッカーには、フォーチというメイン成分が配合されています。

また、ノコギリヤシエキスも配合されています。

これらの成分は、男性型脱毛症の原因であるDHTという物質の合成を阻むという重要な作用を示します。

脱毛は主に、男性ホルモンの一つであるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素と結びつくことによってDHTを生み出すというプロセスによって起こるものです。

このDHTこそが、毛母細胞に脱毛信号を出して髪の毛の脱落を行わせる原因となります。

この脱毛プロセスを食い止めるのがフォーチやノコギリヤシエキスで、DHTを作るのに必要となる5αリダクターゼの働きを抑制してくれるのです。

毛母細胞に脱毛因子が送られなくなりますので、脱毛のスピードが遅くなって、その間に十分に髪の毛が成長できるようになります。

ヘアサイクルが正常に戻ることによって、丈夫で太い髪の毛が多くなりますので、薄毛予防を可能とすることができるのです。

イソフラボンも5αリダクターゼを抑える

フォーチやノコギリヤシと共に、シェンミンDHTブロッカーに含まれているイソフラボンもDHTの合成を阻んでくれます。

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをして、男性ホルモンの働きを相対的に弱めてくれるという作用を持つ物です。

そのため、男性ホルモン優位になっている男性型脱毛症の状態をコントロールしてくれるというメリットがあります。

さらに、テストステロンがDHTに変換合成される際のレセプターとなる5αリダクターゼの働きを阻害する働きもあるのではないかと考えられています。

具体的にはテストステロンが還元酵素に結び付くのをブロックして、化学合成が行われないようにするという作用を示すのです。

すると、毛乳頭細胞にテストステロンが到達しても、化学反応が起こらなくなりますので、脱毛因子であるDHTが作られることはありません。

このような作用によって、脱毛因子が毛根の中で減っていき、抜け毛が防止されるのです。

その分、毛根での髪の毛の産生が進むことになりますので、薄毛防止の効果を実感しやすくなります。

亜鉛を摂取するとケラチンが上手く合成

シェンミンDHTブロッカーは、主に脱毛因子であるDHTを抑制するということに重きが置かれていて脱毛を防止することができますが、同時に育毛を促進するという効果も示します。

そのための成分として、亜鉛が含まれています。

亜鉛は人体が必要とするミネラルの一つで、様々な働きを体内でします。

その一つが、ケラチンなどのたんぱく質の合成の媒介となるというものです。

アミノ酸などを原料としてケラチンを生成する際に、亜鉛が用いられ効率よく組織の構成体であるたんぱく質が作られていきます。

特にケラチンは髪の毛の層を作る原料となりますので、ケラチンがたくさん作られると、より太くて丈夫な髪の毛に成長していきます。

そのために亜鉛が必要とされますので、意識して摂取することが大事です。

シェンミンDHTブロッカーは、十分な量の亜鉛を含んでいますので、ケラチンの合成を促進して髪の成長をスピードアップさせることができます。

こうして、ヘアスタイルの中でも髪の成長の効率を上げることができ、髪の毛が抜けてしまう前にしっかりとした髪の毛を作ることができるようになるのです。

リコピンが活性酸素を排除

シェンミンDHTブロッカーに含まれているリコピン成分は、他の含有成分とは異なる働きをします。

リコピン成分は抗酸化作用がとても強いことで知られています。

細胞は紫外線やストレスなどの影響を受けて、細胞内に活性酸素を蓄積していきます。

この活性酸素が細胞の酸化を招き、細胞の劣化、老化を引き起こします。

そこで、リコピン成分による抗酸化物質を取り入れることで、細胞内の活性酸素を除去できるようになります。

この抗酸化作用によって細胞の若返りが進み、組織が順調に活動するようになるのです。

その組織の中には、肝臓や膵臓などの重要な臓器も含まれます。

血液中の血糖値を下げることに貢献する、こうした臓器がスムーズに働くことにより、毛細血管の状態が良くなります。

というのも、血中の糖分は血管、とりわけ毛細血管をもろくするのですが、血糖値が下がることによって毛細血管の状態が回復することになるからです。

このようなプロセスを経て毛細血管の健康状態が回復すると、当然血流も促進されて、毛根により多くの酸素と栄養分が供給されることになります。

毛根が元気になって育毛効果が上がるというメリットを味わうことができるのです。

セレン・カシュウの髪に対する作用

セレンやカシュウなどの成分もこのサプリの含有成分です。

これらの成分は、細胞の新陳代謝を促すという作用があります。

細胞の活動、とりわけ分裂や増殖の際に必要とされる成分で、十分な摂取量があると、細胞そして組織が成長したり若返ったりする効果があります。

この作用が頭皮に及ぶと、表面の皮膚組織の更新がスピードアップしてきます。

また、毛根の新陳代謝も良くなりますので、髪の毛の生産活動が活発になるというメリットがあります。

結果として頭皮の環境改善、育毛効果を期待できるのです。

まとめ

シェンミンDHTブロッカーは、漢方系の育毛サプリで、フォーチをメインの成分としています。

また、ノコギリヤシやイソフラボンも配合されています。

これらの成分は、脱毛因子であるDHTの合成を阻んでくれるという効果があり脱毛を防止してくれます。

また、亜鉛やリコピンなどの育毛効果を持つ成分も含まれていますので、薄毛対策にはバッチリです。

コメント