King of Konbu(キングオブコンブ)には育毛を促す成分があるのか?

スポンサーリンク

自然界の中には、高い育毛効果を持った植物が数多く存在します。

その一つが海藻類です。

昔から海藻類は、白髪を減らす、髪の毛を太くするという効果があるとされ、多くの人に利用されてきました。

その海藻パワーを科学的に考え、育毛サプリとして用いているのがKing of Konbuという商品です。

そもそもガニアシとは?

King of Konbuのメイン成分となっているのは、ガニアシと呼ばれるものです。

ガニアシとはコンブなのですが、通常食用で使われる柔らかい部分ではなく、根元の部分を指します。

漁師がカニの足のように岩に張り付いている様子からガニアシと名付けたと言われています。

この部分は固いので食用には向かず、以前は廃棄されているだけでした。

しかし、このコンブの根元部分を詳しく調べてみると、上部よりもはるかに栄養価値が高いことが分かったのです。

そこから、成分を抽出してエキスの形で使用するという方法が採られるようになってきました。

そして、一般的な健康効果だけでなく、育毛効果も高いことが分かり、育毛剤や育毛サプリでも用いられるようになってきたのです。

「ガニアシVSコンブ」どちらが髪の成長に必要な栄養分?

ガニアシはコンブの一部で、単にその根元部分であるという違いしかありませんが、含まれている栄養分の量はかなり異なります。

ほとんどすべての栄養分において、通常のコンブよりもガニアシの方が値が高いという結果になっています。

例えば、カリウムやカルシウムなどのミネラル分は、コンブの2倍の量が含まれています。

こうしたミネラル分は、細胞の新陳代謝やエネルギー産生、細胞そのものの修復などに深く関わっていますので、この差は大きなものがあります。

また、鉄分においては8倍ほどの含有量を誇っています。

鉄分は血液によって供給する酸素の量を増やす要因となりますので、毛根の働きを活性化するために欠かせない栄養分です。

フコイダンやセルロースなどの多糖体の量にも大きな違いがみられます。

ガニアシはコンブの1.7倍ほどの量を持ち、髪の毛の成長因子をより多く増やせるというメリットがあります。

GA-フコイダンがFGF-7を分泌

ガニアシに含まれている成分の中でも、育毛という観点で見るととても重要なのがGA-フコイダンというものです。

これは海藻特有の成分で、育毛効果があるとして様々な育毛関連商品に用いられています。

その作用としてはFGF-7という物質の活動を活発にすると共に、その量を多くすると考えられています。

FGF-7とは成長因子の一つで、たんぱく質の合成などに関わって細胞の分裂と増殖に貢献するものです。

毛根の毛母細胞に存在する因子で、この成長因子が多くなり活動が活発になると、細胞の分裂、増殖がスピードアップします。

この毛母細胞は髪の毛の生成を行うところですので、細胞の活動が活発になることは髪の毛の成長が活発になるということを意味します。

フコイダンは、成長因子に直接作用しますので、育毛効果が出やすいというメリットがあります。

ミネラル・セルロース・アルギン酸が頭皮に育毛効果

他にもガニアシには様々な栄養分が含まれています。

たとえば、鉄分やマンガンなどの豊富なミネラル、セルロースなどの多糖体、アルギン酸などのアミノ酸系が多く含まれています。

これらの物質は、細胞と組織の新陳代謝、再生、成長に大きく関わっています。

細胞が活動を行うにあたって、アミノ酸はそのエネルギー源となりますし、ミネラル類は媒介として細胞の活動を促進するのに役立ちます。

こうした作用によって、頭皮の皮膚組織の新陳代謝が促進されて、若返りが進むという効果が見られるようになるのです。

頭皮の組織が若返ると、よりしなやかで血行の良い状態になります。

保護力が強まりますので、余分な皮脂の分泌が抑えられて、頭皮全体が衛生的になり皮膚炎のリスクを下げられます。

黒酢が血液サラサラ作用

ガニアシの他にも天然由来の成分が豊富に含まれているのが、このサプリの特徴です。

その一つとして黒酢成分があります。

黒酢には、クエン酸などの脂質燃焼効果の高い成分が含まれています。

血液中の脂質の量を減らして血液をサラサラにしてくれます。

より血流が良くなりますし、血液の質も上がります。

頭皮の皮膚組織に行き渡る酸素や栄養分の量が多くなりますし、毛根にも栄養分が十分に届くようになります。

さらに、黒酢には豊富にアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は細胞の活動を促進すると共に、たんぱく質の化合に関わります。

ケラチンなどのたんぱく質は髪の毛の原料となりますので、毛髪を成長させる下地が整うのです。

このような複合的な効果によって、黒酢はしっかりとした育毛効果促進を助けてくれるというメリットをもたらします。

ヨウ素過剰摂取による甲状腺疾患は大丈夫なのか?

King of Konbuサプリは、ガニアシという海藻成分をメインとしている育毛サプリです。

そのため、全体的にヨウ素の含有量が多いという傾向を持っています。

ヨウ素は体内で様々な働きをする欠かせない栄養素ですが、過剰摂取をすると甲状腺疾患をもたらすという面もあります。

そのため、King of Konbuサプリの服用によってヨウ素の過剰摂取が起こるのではないかと心配する人もいるようです。

しかし、定められた服用量を守っていれば、一日当たりのヨウ素摂取量を超えることはありません。

基本的にヨウ素は食生活の中で不足しがちなので、サプリの形で摂ってもオーバーすることはあまりありません。

まとめ

King of Konbuサプリは、ガニアシをメインとした育毛サプリです。

ガニアシはコンブの根元で、コンブの食用部分に比べるとかなり栄養分の量が多いのが特徴です。

成長因子を活発化するフコイダンも豊富に含んでいますし、様々なミネラルも豊富です。

補助成分として加えられている黒酢と合わせて高い育毛の実感を与えてくれます。

コメント