モサインの育毛効果を実験から証明!成分に秘密が?

スポンサーリンク

モサインはバナナ抽出物であるバナチンを主成分とする育毛サプリメントです。

バナチンは医学的にも育毛効果が実証されており、期待の成分です。

また、ミレットエキスやガニアシ、フィーバーフューなど直接髪の毛の育毛に作用する成分の他に、カプサイシンやイチョウ葉エキス、各種ミネラルやビタミンなど、頭皮環境を改善させる効果のある成分などもバランスよく配合され、大人気の商品となっています。

育毛効果の高いサプリメントであるモサインの成分や効果などについてご紹介致します。

モサインとは?

モサインとは、英字表記でMOSIGNといい、東証一部上場企業の「北の達人コーポレーション」という会社が販売する、2016年にモンドセレクション銅賞を受賞した育毛サプリメントです。

医薬品以外のサプリメントとしては、ノコギリヤシという成分を主成分としたサプリメントが多い中、モサインはバナナから抽出しているバナチンという成分を主成分としたサプリメントです。

バナチンはバナナに含まれているのですが、主に皮の部分に含まれているために自力で摂取するにはなかなか難しいことから、容易にバナチンが摂取できるサプリメントが人気となっています。

また、モサインの臨床試験結果は医学総合月刊誌である「診療と新薬」にも掲載されており、信頼できる点も大きな特徴と言えます。

成分バナナ抽出物(バナチン)が5αリダクターゼ抑制

そもそもAGAと呼ばれる男性型脱毛症は、ジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンが原因です。

男性には、男性らしさを作り出すために必要不可欠な男性ホルモンであるテストステロンという物質がありますが、加齢とともにこのテストステロンの分泌量が減少してきます。

このテストステロンが減少した分を補うため、5αリダクターゼという酵素がテストステロンとつながり、さらに強い男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)を生み出す仕組みとなっています。

このジヒドロテストステロンは髪の毛にとっては大敵で、強力な脱毛作用を持っています。

ジヒドロテストステロンにより、髪の毛のヘアサイクルを乱してしまい、本来髪の毛が太く長く成長するはずの成長期を非常に短くしてしまうため、髪の毛が細く短い状態で抜け落ちてしまうようになるのです。

バナナから抽出するバナチンは、このジヒドロテストステロンを生み出す原因である5αリダクターゼを抑制する働きを持っていることが確認されており、その結果薄毛を減らすことが出来るのです。

バナチン成分が効果的な証拠

バナチンの効果は、マウスでの実験によって証明されていますのでご紹介します。

実験方法は、実験用マウスの体毛を剃り、2つのグループに分けます。

一方のグループには水のみを与え、もう一方のグループにはバナチンを与え、体毛の生え具合を観察するという実験です。

結果は、バナチンを与えたグループのマウスのほうが体毛が生えるのが早く、また体毛が生える割合も多くなるというものでした。

このことから、バナチンを摂取することで、そうでない場合に比べて多くの発毛と育毛スピードが速くなることが分かっています。

ミレットエキス(シスチン・ケラチン)髪の成長の働き

ミレットエキスは、イネ科であるキビの一種から抽出されたエキスです。

ミレットエキスには、シスチンなどのアミノ酸、ビタミンB1、B2、B6、たんぱく質、カルシウム、亜鉛、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。

これらは健康な髪の毛を作るために大切な栄養であり、中でも特筆すべきがシスチンです。

もともと髪の毛の90%以上の成分は、アミノ酸の結合体であるケラチンというたんぱく質でできています。

ケラチンは摂取による吸収が出来ませんので、体内で生成する必要がありますが、このケラチンを構成する為の非常に重要な成分がシスチンなのです。

また、その他のビタミンやミネラルについても髪の毛の健康や頭皮の血流を改善する働きをもっていますので、育毛に大切な栄養素をバランスよく含んでいる成分なのです。

そのことから、ミレットエキスを使うことによって髪の毛を健康に成長させることが期待できます。

ガニアシの効き目 

ガニアシは、昆布の根の下の部分のことで、見た目がカニに似ていることから、この名前が付けられたと言われています。

非常に硬いため、食用には向いていないとのことで、長い間そのまま廃棄されてきました。

ところが、近年の研究によって、このガニアシは食べられる昆布の部分よりも豊富な栄養が含まれていることが分かってきました。

食物繊維やミネラルは豊富に含まれており、またガニアシ特有の成分である「フコイダン」が育毛に効果があります。

髪の毛は、毛穴の中にある毛母細胞が作っているのですが、毛母細胞はFGF-7という物質によって増えます。

フコイダンは、このFGF-7を増加させるという働きを持っているため、その結果毛母細胞が増えて髪の毛が生えるのを促進してくれる効果があるのです。

また、同じくガニアシに豊富に含まれている鉄分、カリウム、マンガン、マグネシウムなどの「必須ミネラル」は、体の組織を作り、環境を整えてくれる効果があり、血流改善などのさまざまな効果があるため、薄毛対策でよく知られる発毛専門のリーブ21はこれら必須ミネラルの摂取を推奨しています。

フィーバーフューの作用がDHT生成抑える

フィーバーフューは夏白菊というハーブで、古くから医療に活用されてきた植物です。

古くは古代ギリシャの時代から使用されていたことが分かっており、頭痛や発熱、炎症などに対して使用されてきました。

このフィーバーフューにはパルテノライドと呼ばれる有効成分が含まれており、このパルテノライドがAGAの原因であるジヒドロデストステロンを過剰にしてしまうNF-kBと呼ばれる物質の働きを抑制すると言われています。

NF-kBが抑制されることで、ジヒドロデストステロン自体の生成も抑える効果があり、結果として髪の毛のヘアサイクルが改善され、薄毛改善に効果が期待できるのです。

まとめ

モサインは、薄毛に効果の高いバナチンをはじめ、これまでご紹介してきたような育毛に効果がある成分がバランスよく配合された育毛サプリメントです。

・バナチンによってジヒドロテストステロンを生成してしまう5αリダクターゼの働きを抑えるとともに、フィーバーフューによってNF-kBを抑制することでヘアサイクルを改善
・ガニアシによって毛母細胞を活性化して発毛を促進
・ミレットエキスや亜鉛などのミネラルによって髪の毛に栄養を与え育毛促進するとともに頭皮環境を改善
という、育毛に対して全く隙のない見事な成分構成となっています。

またコストについても、1か月分に相当する1袋120粒で4,980円と、他のサプリメントに比べて安い価格設定になっており、定期コースにすると更に安く購入することが出来ます。

15日以上使用しても効果が感じられなかった場合の全額返金保証制度もあるため、手軽に試してみることが可能ですので、薄毛に悩んでおられる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

コメント