デュアルゲン(DualGen15)とは?効果と有効成分の説明について

スポンサーリンク

AGA治療において発毛効果が認められているミノキシジルを使った育毛商品は、海外製品を中心にいくつも出ています。

特に高濃度の商品は日本では販売されていないということもあって、個人輸入をして入手をする人も多くいます。

そのうちの人気商品が、ミノキシジルを15%の濃度で配合しているデュアルゲン(DualGen)です。

どのような成分が含まれているか、どのような効果をもたらすかを調べて商品選びの参考にすると良いでしょう。

デュアルゲンとは?

デュアルゲンはアメリカのメーカーによって製造、販売されている育毛剤で、日本においてはAGA治療の専門クリニックなどで購入するか、個人輸入することによって入手することができます。

主要成分はミノキシジルで、15%の高濃度配合となっています。

ここまでの濃度を持っている商品はポラリスシリーズなどわずかですので、薄毛が進行している人にとっては数少ない選択肢のうちの数少ない一つとなります。

他にもDHTつまり脱毛因子の働きを抑制する効果があるアゼライク酸が補助成分として含まれていて、ミノキシジルの効果と共に、ダブルでスピーディーな育毛効果を期待することができます。

さらに、レチノールやカフェインなどの複数の有効成分が入っていて、複合的な育毛効果を組み合わせることができるというのが大きなメリットとなっています。

さらに、ミノキシジルの溶剤としてPG、プロピレングリコールというアルコールが使用されていません。

この溶剤は他の多くのミノキシジル商品に含まれていますが、肌への刺激となるため、頭皮に赤みやかゆみ、ヒリヒリ感などを与えることがあります。

デュアルゲン配合のミノキシジル15%の作用

デュアルゲンの主要成分はミノキシジル15%です。

この成分は、毛包に直接浸透して毛母細胞を刺激することができます。

刺激された毛母細胞は、細胞の働きが活発になってより多くの髪の毛を作り出すことができることになります。

活動が停止している毛母細胞でも再び毛髪の産生、成長を始めることができるようになりますので、発毛、育毛効果を期待できるのです。

このミノキシジルは日本でも厚生労働省によって認可されている薬ですし、日本皮膚科学会においてAGA治療のための使用が強く推奨されています。

それだけ効果が実証されている薬ですので、安心して使用できます。

もう一つの重要な成分はアゼライク酸5%です。

この成分は、男性ホルモンから合成されるDHTの量を減らすという働きをします。

DHTができるためには、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素に結びつく必要があります。

しかし、このアゼライク酸は5αリダクターゼの働きを阻害して、DHTができにくくしてくれます。

DHTが減れば、脱毛因子が減るということになりますので、抜け毛の数が減っていくのです。

デュアルゲン15による副作用

デュアルゲン15の大きな特徴の一つは、ミノキシジルの溶剤としてプロピレングリコールを使用していないということです。

他の多くの商品には使われているアルコール溶剤ですが、この溶剤は肌に刺激を与えることが多いという特徴があります。

アルコールにアレルギー反応を示す人でなくても、頭皮にヒリヒリ感や赤みをもたらすことが少なくありません。

その刺激の強い溶剤が使われていませんので、デュアルゲンは比較的副作用が少ないとされています。

しかし、ミノキシジル自体にも副作用をもたらすことがありますので、まったく副作用がないということではありません。

具体的には、頭皮のかゆみやフケ、多毛症などがあります。

さらに、もともとミノキシジルは血管を拡張することによって血圧を下げるという目的のために使用されていましたので、急激に血圧が下がったり、動悸などの循環器系のトラブルを引き起こしたりする可能性があります。

特に使い初めはこのような副作用に注意して、安全に使用するようにしましょう。

補助成分のレチノール・カフェインの髪や頭皮に対する効果

補助成分として含まれているレチノールはビタミンAのことです。

ビタミンの働きによって頭皮に潤いとしなやかさが生まれますので、新しい毛を保護し抜けにくくしてくれます。

また、頭髪そのものの成長に必要な栄養分ですので、健康的な毛髪が育つために役立ちます。

カフェインは毛髪の寿命を延ばす効果があるということが実証実験によって示されています。

脱毛因子であるDHTの働きを抑制する効果があるのではないかと考えられています。

こうした補助成分の効果も合わさって、より実感しやすい育毛効果が出るというメリットがあります。

「デュアルゲンとポラリスNR09」はどちらに発毛効果が期待できる?

ミノキシジルが15%ほどの高濃度で配合されている商品はそう多くはなく、このデュアルゲンとポラリスNR09が代表的です。

どちらもミノキシジルの効果をしっかりと受けることができますし、ミノキシジル以外の有効成分も複数含まれていて、効率よく育毛ができるというメリットがあります。

価格で見ると、デュアルゲンの方が若干安いというメリットがあります。

また、デュアルゲンには刺激のある溶剤、PGが使用されていませんので、より頭皮への刺激を減らし安全に使用できるというメリットもあります。

補助成分の配合状況や効果については、ポラリスの方が良いという評価をしている人も多くいます。

こうしたことから、価格や肌への刺激を考えるとデュアルゲンに軍配が上がり、補助成分による効果だけを見るとポラリスの方が優れているということになります。

自分の肌の強さなどを考えて商品選びをすると良いでしょう。

まとめ

デュアルゲンはミノキシジルを15%の濃度で配合していて、数あるミノキシジル商品の中でも高濃度配合という特徴を持っています。

ミノキシジルの他にも、アゼライク酸やカフェイン、レチノールなどの補助成分を含んでいます。

さらに、ミノキシジルの溶剤として刺激のあるPGを使っていないので、肌が敏感な人も安心して使えるというメリットがあります。

コメント