スペクトラルDNCの効果!成分ミノキシジル5%とアミネクシルSP941%

スポンサーリンク

アメリカ発の育毛剤であるスペクトラルシリーズは世界中でとても人気が高く、日本においても多くの人が使っているという特徴があります。

ミノキシジルやいくつもの補助成分が含まれていますので、効率よく薄毛対策ができるというメリットがありますので、しっかりとこの製品の特徴をとらえて上手に活用したいものです。

また、副作用についての知識も知り、安全に使えるようにしましょう。

スペクトラルDNCって?

スペクトラルDNCは、DSラボラトリーズというアメリカのナスダックに上場している企業が開発、販売している製品です。

大企業が販売している信頼性もあって、世界中で高い人気を誇っています。

日本においては薬局やドラッグストアでは販売されていませんが、個人輸入という形で入手できます。

スペクトラルDNCの主要成分の一つはミノキシジルで5%配合されています。

ミノキシジルの効果については、毛包に直接作用して毛乳頭細胞を刺激することによって髪の成長を促進するという効果があります。

その効果は、日本においてもAGA治療で最もよく処方される薬の一つとなっていることからも分かります。

しかも、スペクトラルDNCは最新のナノ技術によって、ミノキシジルの効果がより浸透しやすくなるという効果を生み出しているのです。

さらに、アミネクシルという主要成分もミノキシジルと並ぶスペクトラルDNCの特徴となっています。

この成分は男性型脱毛症の原因を直接減らすことができますので、脱毛を減らせるというメリットもあります。

こうした二つの主要成分によって、効率の良い脱毛対策ができるのがスペクトラルDNCの大きな特徴です。

また、これらの主要成分に加えて、ハーブや銅ペプチドなどの育毛に効果のある補助成分も豊富に配合されていますので、多角的に育毛、脱毛防止をすることができます。

スペクトラルDNCのナノサムズ技術により濃度の高い

スペクトラルDNCの主要成分の一つはミノキシジルですが、スペクトラルDNCならではの工夫がなされています。

それは最新のナノサイズ技術が用いられ、ミノキシジルの有効成分が低分子化されているということです。

より小さい物質となっていますので、頭皮に染み込みやすく毛包に吸収されやすいという特性を生み出します。

スペクトラルDNCのミノキシジル濃度は5%で、ロゲインやリアップなどの主力製品と同じ割合です。

しかし、このナノサイズ技術によって浸透されやすくなっていますので、より効果が高く育毛がスピーディーに行われることが考えられます。

こうした最新技術の採用もスペクトラルDNCが人気を生み出す理由となっています。

アミネクシルSP941%を使うとAGAを抑える作用

アミネクシルSP941%はもう一つの主要成分です。

アミネクシルはフランスのロレアル社が開発した成分で、高い育毛効果があることが分かっています。

男性ホルモンの働きを抑制させAGAの進行を防ぐことができます。

特に重要なアミネクシルSP941%の作用は、頭皮のコラーゲンの質を改善するということです。

この成分を浸透させると、コラーゲンの膜が柔らかくなって毛球を包み込む力と柔軟性が高まります。

新しく生え始めたばかりの毛は、擦れなどの刺激によって抜けやすいものですが、このコラーゲン膜が柔軟だと毛球をしっかりと保護してくれますので、新毛が抜きにくくなります。

その結果、脱毛の量が減って全体の髪の毛の量を増やすことができるのです。

レチノール・銅ペプチド」・ハーブにも髪や頭分につながり、薄毛予防や発毛に効く理由皮の栄養

スペクトラルDNCは、二つの主要成分の他にもいくつかの有効成分を配合しています。

その一つがレチノールです。

レチノールとはビタミンAのことで、皮膚や粘膜を修復する力を高めるという作用があります。

頭皮に塗布することで、頭皮表面の保護力が強くなります。

潤いが保たれて無駄な皮脂を分泌することがなくなりますし、毛根を保護することにもつながります。

さらに、頭皮の下にある毛細血管の状態を改善するのにも役立ちます。

毛細血管の動きがスムーズになると、血流が良くなり毛根によりたくさんの酸素と栄養分が行き届くようになります。

その他の補助成分としては銅ペプチドが挙げられます。

銅ペプチドは、たんぱく質の修復や合成に携わっています。

頭皮組織の新陳代謝を促すことになりますので、頭皮を柔軟で健康的な状態に保つことができるようになります。

また、髪の毛の修復や成長にも銅ペプチドは大事な役割を果たしますので、より髪の毛の成長を促進することになります。

他に含まれている補助成分としてはハーブがあります。

ハーブ類は抗酸化作用がありますので、細胞の状態を復活もしくは活性化させることができます。

頭皮の環境が向上すると、より順調に血液が毛乳頭細胞に送り込まれることになります。

老廃物が十分に排出されますし、必要な栄養素を届けることができますので、薄毛予防や発毛を促進することになります。

スペクトラルDNCの副作用

スペクトラルDNCは使用にあたって、ある程度の副作用が生じることがありますので注意が必要です。

主要成分の一つであるミノキシジルは、もともと血管を拡張させ血圧を下げるための薬として用いられてきました。

そのため、使用することによって急に血圧が下がったり、動悸などの循環器障害が出ることがあります。

さらに、血流が急に良くなることで紅潮、赤ら顔などの副作用が見られることもあります。

さらに頭皮に刺激を与えることになりますので、頭皮にフケやかゆみ、ヒリヒリとした感じの痛みが生じる可能性もあります。

ミノキシジルはナノサイズ化されて浸透されやすくなっているとはいえ、増粘剤に溶かす必要がありますので、アルコールが使用されています。

アルコールにアレルギー反応を示す人や、肌が弱い人については注意が必要です。

皮膚炎が起こる可能性もありますので、肌が弱い人は慎重に使い始めるようにしましょう。

ペクトラルDNC育毛剤は医薬品?それとも医薬部外品?

ミノキシジルは厚生労働省によって認可されている医薬品ですので、ミノキシジルを使っているリアップは医薬品として分類されています。

そのため、ドラッグストアなどで購入する際には、薬剤師の指導が必要となります。

しかし、厚生労働省によって認可されている商品ですので、普通に店舗で販売することができます。

一方で、このスペクトラルDNCは厚生労働省によって認可されている製品ではありません。

こうしたことから、日本では正式な販売は許可されていません。

日本での分類では、医薬品でも医薬部外品でもありません。

そのため、日本でスペクトラルDNCを手に入れる手段は、アメリカから個人輸入という形で購入するしかありません。

まとめ

スペクトラルDNCは、ミノキシジルを5%配合している商品で、他にアミネクシルという主要成分も含みます。

これら二つの主要成分の他に、ハーブや銅ペプチド、レチノールなどの補助成分を含んでいて、それぞれに頭皮環境改善効果、育毛効果があります。

日本では厚生労働省によって認可されていないため、ドラッグストアなどでの販売はされておらず、個人輸入をすることによって入手するしか方法がありません。

コメント