マッシーニクイックヘアカバースプレーの成分でハゲ隠しは可能?

スポンサーリンク

マッシーニクイックヘアカバースプレーは、販売開始から20年以上の実績があるヒット商品で、誰でもいつでも気軽に薄毛対策が出来るボリュームアップスプレーです。

気になるところにスプレーするだけであっという間に自然に薄毛を隠すことが出来ます。

ここではマッシーニクイックヘアカバースプレーがハゲを隠せる理由や成分構成、育毛剤との併用可否などについてご紹介致します。

マッシーニクイックヘアカバースプレー髪1本1本に付着し、薄毛を隠す

マッシーニクイックヘアスプレーは、株式会社ウテナが販売している、薄毛を瞬時に隠して増毛したかのように見せることのできるスプレーです。

微小なファイバーとタルクと呼ばれるミネラルを含んだ鉱物の粉末が含まれており、髪の毛にスプレーすることで髪の毛一本一本にファイバーやタルクがたくさん付着し、かさ増し効果で毛髪全体がボリュームアップしたように見える商品で、薄毛隠しの成分以外にも紫外線を吸収し頭皮や髪の毛を守ってくれる成分や、髪の毛にツヤやコシを出す成分なども含まれており、総合的な毛髪スタイリングスプレーとして使用することができます。

マッシーニクイックヘアカバースプレーのカラーバリエーションとして、ブラックとダークブラウンの2種類が販売されており、自分の髪の色にあったスプレーを選ぶことができますし、一時的な白髪隠しとしても使用することが可能です。

また、薄毛隠しスプレーで気になる耐水性の面としては、多少の雨や汗では落ちにくくなっており、急な雨などでも安心して使うことが出来ます。

その一方で、マッシーニクイックヘアカバースプレーを落としたいときはシャンプーすることで簡単に落とすことが出来るでしょう。

これは、シャンプーに含まれる界面活性剤などの洗浄成分に反応して落ちるようになっているためです。

マッシーニクイックヘアカバースプレーは薄毛隠しの面はもちろん、頭皮のケア機能や使用後の落としやすさまできちんと考えられた薄毛隠しスプレーとなっているのです。

ジメチコンが耐熱性やツヤ出す

マッシーニクイックヘアカバースプレーには、髪の毛のツヤやコシを出すためにジメチコンという成分が配合されています。

ジメチコンとはシリコンの一種で、シャンプーなどにもよく使われている成分です。

髪の毛は3層構造となっているのですが、ジメチコンはそのうち一番外側の層であるキューティクルに薄い皮膜を作ります。

これはダメージを追って開いてしまっているキューティクルにも同様の働きがあり、髪や頭皮をコーティングすることで水分を逃さないようにして保湿を助けてくれる効果を持っています。

ジメチコンは数あるシリコン系成分の中で特に保湿効果が高いとされています。

また、ジメチコンはベタつきづらいという特徴があり、他にも光や熱などへの耐性が高いというメリットがあります。

これらの働きによって髪の毛の耐熱性向上やツヤ出し効果が得られ、髪の毛への使用にピッタリの成分と言えます。

但し、長時間被膜を作ったままにしてしまうと頭皮の代謝を妨げてしまい頭皮環境に良くありません。

頭皮を正常な状態に保つのは薄毛対策として基本ですので、使用後一日一回は必ずシャンプーで洗い流すようにしてください。

なぜ成分メトキシケイヒ酸エチルヘキシルを使うと紫外線を吸収するのか?

髪の毛が紫外線を浴びると、髪の毛を構成するタンパク質の一種であるシスチンが破壊され、システインという物質に変化します。

この結果、髪の毛のハリやコシが失われてしまい、キューティクルが損傷して髪の毛中の水分や脂質が抜け、髪の毛のパサつきの原因となってしまうのです。

紫外線にはA波、B波、C波の三種類がありますが、そのうち髪の毛や頭皮へ影響を及ぼすのはB波の紫外線です。

マッシーニクイックヘアカバースプレーにはメトキシケイヒ酸エチルヘキシル(パラメトキシケイ皮酸エチルヘキシル)という成分が紫外線対策として含まれています。

この成分は紫外線吸収剤として日焼け止めなどによく使われているものです。

紫外線のうちB波を吸収し、吸収した紫外線を使って化学変化を起こし、それにより熱エネルギーに変換され放出します。

マッシーニクイックヘアカバースプレーを使用することによって頭皮や髪の毛にメトキシケイヒ酸エチルヘキシルが付着し、日焼け止めのように紫外線を防ぐ効果を発揮するようになっています。

なぜ成分プロテイン・ニンジンエキス・センブリエキスを使うと、髪や地肌を痛めずに保湿してくれるのか?

マッシーニクイックヘアカバースプレーには、保湿成分として4つの成分が配合されています。

まずプロテインは、水溶性ケラチンが配合されています。

髪の毛の約90%を構成している主成分はケラチンですので、ケラチンを配合することで髪の毛にハリやコシを与える効果があります。

また、センブリエキスは育毛剤にもよく使用されており、センブリから抽出したエキスです。

頭皮の血行を良くしたり、髪の毛の毛母細胞を活発化するような働きがあり、また髪の毛の保湿成分としても効果があります。

同様に保湿成分としてオタネニンジンの根から抽出したニンジンエキスも配合されており、頭皮と髪の毛の保湿ケアに注力しているような成分構成となっています。

頭皮に育毛剤を塗ってるんだけど、その上にマッシーニクイックヘアカバースプレーをしても大丈夫なの?

育毛剤とマッシーニクイックヘアカバースプレーの併用については、公式ホームページで問題ありませんと明記されています。

但し併用には注意が必要で、マッシーニクイックヘアカバースプレーは髪の毛をコーティングしてツヤやハリを与え、またファイバーとタルクを付着させるスプレーです。

従って、育毛剤と併用する場合は、先に育毛剤を使用して髪の毛のケアをし、更によく乾かしたうえでマッシーニクイックヘアカバースプレーを使用しましょう。

育毛剤を使用したあとに乾きが不十分だと、マッシーニクイックヘアカバースプレーの定着が悪くなってしまい、スプレー成分がすぐに取れてしまったり、ダマになってしまうなどの恐れがあります。

まとめ

マッシーニクイックヘアカバースプレーは、髪の毛をスタイリングする感覚で、簡単にボリュームアップでの薄毛隠しを目的として作られています。

雨や汗にも強く、しっかりとボリュームアップすることが出来るため、すぐにハゲを隠したいときには適した商品です。

また加齢とともに気になる白髪を隠すのにも適しており、両方ケアしたい方には最適な商品と言えます。

しかし、植毛などと違ってあくまで一時的な薄毛対策商品であり、根本的な薄毛の対策にはならず、基本的には毎日寝るまでにはシャンプーで落としきる必要があります。

そのため、増毛したヘアスタイルを維持したい場合は毎日使用する必要があり、それなりのランニングコストがかかってきます。

マッシーニクイックヘアカバースプレーの使用は、育毛剤などによる薄毛の根本対策を行いながら、育毛中の薄毛隠し用スプレーとして併用して使うことをおすすめします。

コメント