リアルラゾンDXの育毛効果と成分の紹介

スポンサーリンク

大量に育毛成分が配合されていても、毛穴の奥まで成分が浸透しなければ何の意味もありません。

育毛成分の分子が大きければ毛穴に入ることができないという点に着目した育毛剤がリアルラゾンDXです。

ナノキャリアシステムを用いた新しい視点で開発された育毛剤「リアルラゾンDX」を徹底解剖してきましょう。

そもそもリアルラゾンDXとは?

25年以上の研究と、開発費を4億円以上かけた育毛剤として話題になったのがリアルラゾンDXです。

有効成分をふんだんに配合し、ナノテクノロジーで成分を細かくして浸透しやすい形にした育毛剤はたくさん出回っていますが、リアルラゾンDXの研究者たちは、それだけでは思うような育毛効果が得られないという答えを導き出し、ナノ化された成分をいかに確実に毛穴に送り込むかという点に焦点をあてて開発された育毛剤です。

まず、特許成分である発毛成分のトコフェロール、アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩というリアルラゾンDXにしか配合されていない成分が発毛を促進します。

さらには、フケを抑えながら発毛を促進するクジン抽出エキスや、独特の苦み成分が血行促進するセンブリエキスなど髪や頭皮に有効な成分が配合されています。

そして、ナノキャリアシステムと呼ばれるナノテクノロジーがリアルラゾンDXの要です。

限界まで配合成分をナノ化するだけでなく、効率よく毛髪の根元に届くように加工して、短期間で発毛効果を実感できる育毛剤となったのです。

成分をカプセルに包むことで、途中で壊れずに塗った分だけ確実に有効成分を毛穴に届けることができる技術を用いています。

そして、リアルラゾンDXが他の育毛剤と大きく差別化した点として、「電動ブラシ」の存在があります。

定期購入でついてくる電動ブラシはシャンプーの時に使うアイテムです。

毛穴の奥に詰まった汚れを細かい振動でしっかりとかきだし、毛穴を開かせることによってその後に使う育毛剤の浸透力を大幅に高めることのできるアイテムとなっています。

アデノシン3リン酸2Naが細胞賦活効果が育毛効果

細胞賦活とは、細胞を賦活(ふかつ)することで、賦活とは機能に活力を与えるという意味の日本語ですから、細胞賦活は「正常な細胞が活発化する」という意味になります。

細胞が活発化するということは、細胞が元気に増殖するということです。

アデノシン3リン酸2Naは生体内に広く分布している成分で、生物体内における重要性が高いため、生体のエネルギー通貨と呼ばれることもあります。

アデノシン3リン酸2Naには細胞賦活効果があることが認められています。

この他にも、筋肉の収縮や植物の光合成、菌類の呼吸や発酵など、代謝の過程でエネルギーを供給しています。

アデノシン3リン酸2Naが無いと生きていけないということです。

アデノシン3リン酸2Naで細胞賦活が行われると、頭皮に存在する細胞が元気に増殖します。

頭皮については、活発に細胞分裂が行われることで頭皮の老化を防ぐことが可能で、髪の毛については、毛母細胞や毛乳頭細胞に賦活効果が働き活発に細胞分裂を行うことで、髪の毛が生えやすい状態へと導かれます。

紫外線やストレス、老化によって人の細胞は老化していきます。

元気が無くなった細胞は硬くなってしまいますが、アデノシン3リン酸2Naを投与することで細胞に元気を取り戻すことができるのです。

有効成分(酢酸トコフェロール・センブリエキス・グリチルリチン酸2K・クジン抽出液)の育毛が期待

酢酸トコフェロールとは、人工的に作られたビタミンEのひとつです。

ビタミンEを油に溶けやすい形に加工したもので、化粧品や育毛剤に使いやすい状態になっています。

性質はビタミンEと同じで、血行促進作用や抗酸化作用を持っていますので、頭皮を元気にして毛根にしっかりと血液を供給することで育毛に効果があると言われる成分です。

センブリエキスは植物のセンブリから抽出された有効成分です。

センブリエキスに含まれるスエルチアマリンという苦み成分が頭皮に浸透すると、毛細血管を刺激して血行を改善することができます。

血行が良くなると毛根に血液と栄養が届きやすくなるので、健康な髪の毛を皮膚の下からしっかりと押し上げることができるようになり育毛につながります。

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用の強い成分で、甘草の主成分であるグリチルリチン酸とカリウムの融合体です。

頭皮の毛穴周辺に起こる毛穴詰まりが原因の炎症を抑えることができますので、抜け毛を防いで髪の毛の土台を作りやすい環境に整えることができます。

クジン抽出液は、クララエキスと呼ばれることもある、クララの根から抽出したエキスです。

育毛剤に配合することで期待できる効果は、血行促進や細胞の活性化、抗菌作用、収れん作用などがあります。

血行を促進し、頭皮を清潔に保ちながら毛母細胞を活性化することができるので、強くしっかりとした髪の毛を作り出すことができます。

まとめ

育毛剤でも化粧品でも同じことがいえますが、今後商品を購入する時には成分だけでなく、その成分をどうやって毛穴の奥に届けて活用するのか、という点についても着目してみましょう。

同じ成分を使っていても、浸透力が違えば効果が大きく変わってきます。

リアルラゾンDXのように、毛穴の奥まで浸透させるためのノウハウが詰まった商品を選ぶことが薄毛予防の近道となります。

コメント